ウエン瑛士デート相手(日本人女性)は誰で顔画像を特定?ロンドン留学中に彼女ができた?

スポンサーリンク
芸能ニュース

 

2018年9月からイギリス・ロンドンに留学していたウエンツ瑛士さんが、、留学先のロンドンと北海を挟んだ先にあるベルギーのブルージュで日本人女性と思えれる方とデートしてることが観光客に目撃されたみたいです。

このニュースを受けてSNS上では、『この女の人誰?まさか彼女できた?』『ロンドンまでいっても週刊誌に追いかけられてしまうのはちょっとかわいそうかも』などといった声があがっていました。

そこで今回は、ウエンツさんと一緒にデートしたとされている日本人女性についての情報を調査していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

ウエンツ瑛士が日本人女性とデート報道

18年9月からイギリス・ロンドンに留学していたウエンツ瑛士が、4月から本格的に芸能活動を再開することが発表された。

「3月4日に帰国したのですが、羽田空港からそのまま21日放送のテレビ朝日のバラエティー特番の収録に参加しています。1年半のブランクを感じさせないトークを披露したこともあり、すでに多くのオファーが舞い込んでいる状態です」(制作会社ディレクター)

日本に戻ってきて2週間ほどがたったウエンツだが、帰国直前の2月中旬には女性と仲よくデートしていたという。

ウエンツが目撃されたのは、留学先のロンドンと北海を挟んだ先にあるベルギーのブルージュ。2月18日の正午ごろ、12~13世紀のゴシック様式の建築の美しさで知られ、多くの観光客が訪れるブルージュ最古の教会『救世主大聖堂(聖サルバトーレ大聖堂)』に併設されている聖愛博物館を訪れていた。

「最初は英語で話していたので気づかなったのですが、途中から日本語が聞こえてきて。現地では有名な観光地ですが、日本人の観光客はそう多くないので、振り返って見るとウエンツさんだったのでビックリしました。なんで、こんなところにいるんだろうって」(偶然居合わせた旅行客)

さらに目撃者が驚いたのは、その隣にいた同世代の日本人女性との仲睦まじいようすだったと続ける。

「聖堂ということもあり、女性とは小声で会話をしていたのですが、ときおり顔を近づけて“〇年前のものだって、スッゲー!”といったふうに盛り上がっていましたね。ふたりとも歴史的な建造物に興味があるようで、真剣に見ている姿が印象的でした」(同・旅行客)

舞台の勉強のためロンドンに留学していたウエンツ。ヨーロッパの文化にも触れながら、日本ではできなかったであろう変装なしのデートを心ゆくまで楽しんだようだ。

引用元:『ライブドアニュース』公式サイト

 

スポンサーリンク

ウエンツ瑛士とデートしていた日本人女性は誰で顔画像は?

今回報じられたウエンツさんのデート報道で掲載されていた写真は横から撮影されたものでした。いろいろ調査してみたのですが、こちらの女性の顔画像はいまのところ特定されていません。

ニュース記事によると写真が撮られた場所は、ロンドンと北海を挟んだ先にあるベルギーのブルージュ最古の教会『救世主大聖堂(聖サルバトーレ大聖堂)』とのこと。日にちは2月18日の12時ごろみたいです。ウエンツさんと同じくロンドンに留学されてる方なのか、観光客なのかはわかりませんが充実した日々を過ごされてるのですね。

4月からは帰国してテレビ復帰するみたいなので、これからのご活躍にも期待したいですね!

 

スポンサーリンク

ウエンツ瑛士が日本人女性とデート報道に対してのネットの反応

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はウエンツさんのデート報道で報じられた日本人女性の情報についてまとめてきました。お相手が誰なのか、横顔以外の写真を特定することはできませんでした。ですが、ウエンツさんの約2年間のロンドン留学が充実してるであろう一コマが垣間見えてファンの人は少しほっこりしたのではないでしょうか。

4月からはさまざまなメディアで目にする機会も増えてくると思うのでこれからのご活躍にも期待したいですね。

 

芸能ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
フレンズをフォローする
ブック&サムシング

コメント

タイトルとURLをコピーしました