館澤亨次の進路はDeNAで彼女と筋肉がやばい?出身中学高校はどこ?東海大キャプテン

スポンサーリンク
スポーツ

 

東海大学のキャプテンの館澤亨次選手。2020年はキャプテンとして最後の箱根駅伝に挑みます。

そこで今回は館澤亨次選手の進路や彼女やネットで話題の筋肉情報、そして出身についても徹底的に調査していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

館澤亨次選手のプロフィール・経歴学歴

・名前館澤 亨次(たてざわ りょうじ)
・年齢:22歳
・生年月日:1997年5月16日
・身長:172cm
・体重:61キロ
・出身地:神奈川県横浜市
・出身高校:埼玉栄高校
・大学:東海大学体育学部在籍
・進路(内定):DeNA

館澤 亨次選手は東海大学の4年生で2020年の箱根駅伝ではキャプテンを任されています。1~3年生まではすべて往路の3区を任されていて3階とも区間賞をとっています。

今回は急遽当日にくだりの復路6区を任されることになりネット上で話題となっています。埼玉栄高校時代から全国高校駅伝にエースとして参加していて、全国高校駅伝しのぎを削った關颯人選手や鬼塚翔太選手とともに東海大学に進学しました。内定先は2019年10月ごろにDeNAに決まっています。

 

スポンサーリンク

館澤亨次選手のマラソン・陸上記録

館澤亨次選手の現在のベストタイムは以下になります。

・1500m 3分40秒49 (2018年)
・5000m 13分48秒89 (2016年)
・10000m 29分50秒67 (2016年)
・ハーフマラソン 1時間03分14秒 (2017年)
上述している通り、館澤亨次選手は1~3年生で3回の区間賞をとっています。今回は初めての復路でくだりの6区を任されましたが、6区でも区間賞をとって有終の美を飾ってほしいと思います。
また、館澤亨次選手は駅伝だけではなく個人でも「第96回関東学生陸上競技対校選手権大会 1500m」、「2017日本学生陸上競技個人選手権大会1500m」「第101回日本陸上競技選手権大会 1500m」などの大会を制しています。今後の陸上界になくてはならない存在ですね。
スポンサーリンク

館澤亨次選手の進路・就職先会社はDeNA

館澤亨次選手は2020年3月に東海大学を卒業して、その進路先はDeNAに内定しています。

同じ東海大学の鬼塚翔太選手、松尾淳之介選手もそろってDeNAに進むことがきまっています。DeNAの陸上部には日本陸連長距離・マラソン強化戦略プロジェクトの瀬古利彦氏がエグゼクティブ・アドバイザーを務めています。2018年からは駅伝競技から撤退していますので、これからは得意としている1500メートルでの活躍を期待したいです。

 

スポンサーリンク

館澤亨次選手はゆはねちん(山崎夢羽)ファン

そして有名なのが、館澤亨次選手はアイドルグループ「BEYOOOOONDS 」のゆはねちん(山崎夢羽)ファンということです。SNSの情報を見る限りでは筋金入りのハロオタらしいです笑

 

 

館澤亨次選手が推しているゆはねちん(山﨑夢羽)プロフィールも載せておきますね。

・名前:山﨑夢羽(ヤマザキ ユハネ)
・年齢:17歳
・生年月日:2002年11月5日
・血液型:AB型
・出身地:愛知県
・特技:ドラえもんの道具名を言えること
・趣味:曲に合わせてダンスを作る
・好きな音楽ジャンル:J-POP
・好きなスポーツ:バレーボール
・座右の銘:七転び八起き

 

年下のアイドルのファンを公言しているのは、たしかにガチ感がありますね笑

最後の箱根駅伝での活躍があれば、もしかしたらテレビの企画なんかで会えることがあるかもしれませんね。是非頑張ってもらいましょう!

 

スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンダリンをフォローする
ブック&サムシング

コメント

タイトルとURLをコピーしました