シロクロパンダ|Mr.(ミスター)ノーコンプライアンスの正体は何者?直輝の父親の死との関係は?

スポンサーリンク
ドラマ

 

2020年1月12日22時半から日本テレビ系で「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う」がスタートしました!

2019年に最もブレイクしたといっても過言ではない、横浜流星さんと「今日から俺は!!」でアクション女優としてブレイクした清野菜名さんのダブル主演とあって放送開始前から話題となっていました。そして、その注目度の高いドラマの中でキーポイントとなるのが「Mr.ノーコンプライアンス」こと佐島源造(佐藤二朗)です。

そこで今回は、シロクロパンダに登場するMr.ノーコンプライアンスの正体は何者なのかを調査していきたいと思います!

 

\2週間無料体験できます♪/
無料で「シロクロ」を見る>>

無料体験の終了時期は未定なのでお早めにどうぞ

※無料体験中に解約しても料金はかかりません。

 

\1分でカンタン無料登録♪/

 

スポンサーリンク

Mr.(ミスター)ノーコンプライアンスの正体は何者?

ドラマ「シロクロパンダ」で佐藤二朗さん演じるミスターノーコンプライアンス。そもそもこのノーコンプライアンスの意味は何なのでしょうか。

コンプライアンスは、「法令遵守」で主に指示や命令などのあらかじめ決められたルールに背くことなく従うといったような意味で一般的には使われます。ミスターノーコンプライアンスは、コンプライアンスの頭に「NO」とついてるのでルールとか法令は一切無視するといった意味になるかと思います。

直輝のメンタリストの能力に目を付けたミスターノーコンプライアンスは、世の中のグレーな事件にシロクロをつける指令を出していきます。グレーなままの事件に対して法では裁けない真実を暴き出す活動をしています。表の顔は法務大臣という、謎が多い人物です。いまのところまだはっきりとした情報はわかりませんが回を追うごとに、過去のことや謎がわかってくるかと思います。

直輝の父親が被害に遭ってしまった8年前の事件、娘のあずさの誘拐事件が何かしら繋がってくるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

Mr.(ミスター)ノーコンプライアンスに対しての視聴者の反応

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は佐藤二朗さん演じるミスターノーコンプライアンスについて現時点でわかってる情報についてまとめてきました。いまはまだあずさの父親との情報しかわかりませんでしたが、過去の事件や他にも繋がりがある人物などの謎が明らかになってくるかと思います。

こういう考察系のドラマは毎週の楽しみになるからいいですよね。日テレの「日曜22時枠」のドラマは最近当たりが多いような気がします!

 

\2週間無料体験できます♪/
無料で「シロクロ」を見る>>

無料体験の終了時期は未定なのでお早めにどうぞ

※無料体験中に解約しても料金はかかりません。

 

\1分でカンタン無料登録♪/

 

ドラマ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
フレンズをフォローする
ブック&サムシング

コメント

タイトルとURLをコピーしました