竜の道|霧島家長男の霧島晃役の俳優の名前は誰?細田善彦の経歴プロフィール

スポンサーリンク
ドラマ

 

玉木宏さんと高橋一生さんが初共演にしてW主演のドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」に出演される細田善彦さんについてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

竜の道|霧島家長男の霧島晃役の俳優の名前は細田善彦

細田善彦さんは、東京都出身で1988年3月4日生まれで現在32歳です。実家はなんと老舗大手和菓子屋の榮太樓總本鋪です。

榮太樓總本鋪は創業は1857年で、梅ぼ志飴や甘名納糖などで人気を集め、明治の中頃には東京で一番の売上を誇る和菓子屋となりました。きんつばや缶入りあんみつなどが有名ですよね。

細田善彦さんはそんな老舗和菓子屋8代目お父様を持つ3人兄弟の次男です。そんな名家出身の細田善彦さんは、慶應義塾幼稚舎からずっと慶應で、2010年3月に慶應義塾大学商学部を卒業されています。

細田善彦さんは高校生の時に渋谷でスカウトされたのがきっかけで芸能界入りされました。テレビドラマや映画、舞台などで活躍されていましたが、25歳の時に一度俳優活動を休止しています。

周りの友人達は大学を卒業し就職して、新たなステップに進んでいく姿を見て、「このまま俳優という仕事をずっとやり続けていくのだろうか?」という問いが自分の中に生まれたといいます。そして「今、一番したいことはなんだろう?」と考えた時に、昔から海外に暮らすことに憧れていたことを思い出し、日本を離れカナダやアメリカなどに滞在していました。

3ヶ月に一度は日本に戻るという生活を一年間続けたそうです。特にやることもなく、朝起きて、「今日は何をしようかな?」と考える日々の中で自分を見つめ直し、気持ちを新たに俳優の仕事に向き合うようになったそうです。

このときの経験から、俳優の仕事をする以上は何よりも楽しむことを意識しているそうです。プライベートでは犬の散歩くらいしか趣味がないという細田善彦さん。ドラマや映画などの役柄や設定について調べることが楽しみだといいます。学生時代の勉強とはちがい、学ぶ時間も楽しいとおっしゃっています。

ある意味、空っぽだと自分のことをおっしゃる細田善彦さんですが、常に勉強して与えられた役を期待された以上の結果を出したいと、俳優という道を突き進んでいらっしゃいます。

 

スポンサーリンク

竜の道|霧島家長男の霧島晃役の俳優の細田善彦の役どころ

ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」は、白河道原作の復讐劇です。初共演の玉木宏さんと高橋一生さんがW主演ということで話題になっています。原作の小説は未完ですが、ドラマではオリジナルストーリーで完結されるそうです。

玉木宏さん演じる竜一と高橋一生さん演じる竜二は、生まれて間もなく小さな運送会社を営む夫婦に養子として引き取られた双子の兄弟です。その後、夫婦の間に生まれた妹の美佐と仲良く暮らしていました。

しかし二人が15歳の時、遠藤憲一さん演じる霧島源平率いる運送会社の悪質な乗っ取りに遭い多額の借金を抱えた両親は自殺してしまいます。そして残された二人は霧島への復習を誓うのでした。それから7年後、竜一は整形手術で別人になり替わり、裏社会と関わりを持ち始めます。

一方の竜二は運送会社を監督する国土交通省に入省します。竜一が生きていることは妹の美佐も知らない二人だけの秘密。コインの裏表のような正反対の立場の双子による波乱万丈の復讐劇です。

細田善彦さんは、双子の兄弟を不幸のどん底に陥れた霧島源平の長男の晃を演じます。細田善彦さん演じる霧島晃は、父の源平の強引な手法に不満を持っている役どころです。双子の兄弟の復讐にどう関わってくるのでしょうか楽しみですね。

 

スポンサーリンク

竜の道|霧島家長男の霧島晃役の俳優の細田善彦の出演作品

デビュー以来、テレビドラマや映画、舞台などで高い演技力で活躍中の細田善彦さん。純朴な青年役が多かったようですが、年を重ねるごとに演技の幅も広がってきました。

2007年のフジテレビ系のドラマ「ライフ~壮絶なイジメと闘う少女の物語~」では、北乃きいさん演じる椎葉歩を執拗にいじめる佐古克己を演じました。爽やかな優等生という一面と狂気じみた一面をもつ佐古克己を、見ている人みんがが恐ろしくなるほど見事に演じました。

2016年NHK大河ドラマ「真田丸」では高嶋政伸さん演じる北条氏政の子の氏直を演じました。父親の氏政の顔色を伺い、内に籠もる複雑な感情を見事に表現していました。同じく2016年のTBS系「逃げるは恥だが役に立つ」では、新垣結衣さん演じる主人公みくりの兄のちがやを演じました。ちょっと口が悪くて空気の読めないうざい役どころをコミカルに演じていました。

2019年には日本テレビドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」では少年課の刑事の宮城遼一を演じました。細田善彦さん演じる宮城遼一は、椎名桔平さん演じる同じ少年課の刑事の郡司真の部下でいつもふたりで行動しています。性格は乱暴でやり過ぎてしまうわがままな郡司に振り回されてしまう役でした。

「3年A組-今から皆さんは、人質です-」の半年後の設定というドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」では、同役で出演しました。「3年A組-今から皆さんは、人質です-」の魁皇高校立てこもり事件の解決に尽力した功績を認められ少年課から捜査一課に栄転しています。そして実は主人公の賀来賢人演じる遊佐清春の警察学校の同期だったという事実も判明します。内容のちがうドラマで同人物が出演するなんとも不思議な演出で話題になりましたね。

役柄でまったくちがう顔を見せる細田善彦さんですが、今回の霧島晃ではどんな人物を演じてくれるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

まとめ

「竜の道 二つの顔の復讐者」で、主人公の双子の兄弟の復習の相手の息子霧島晃を演じる細田善彦さんについてまとめてみました。ドラマはコロナの影響で開始が延期されてしまいましたが、放送を楽しみに待っていたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ドラマ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
フレンズをフォローする
ブック&サムシング

コメント

タイトルとURLをコピーしました