レッドアイズ最終回結末ラストネタバレ予想!青い男は誰で目的は一体何?

スポンサーリンク
ドラマ

 

2021年1月23日から【レッドアイズ監視捜査班】が始まりました!

1話の最初から衝撃的なシーンがあり、みなさんドキドキハラハラさせられたのではないでしょうか。

 

今回は、レッドアイズ監視捜査班のネタバレ最終回結末予想をまとめていきたいと思います!

 

亀梨和也さん演じる伏見響介の復習劇がどのように終わるのか、すごく楽しみですね!

 

スポンサーリンク

レッドアイズ最終回結末ラストネタバレ予想!

 

レッドアイズは【ボイス】や【絶対零度】と似てるといった声がネットですごく多いです。なぜそういった声が多いのでしょうか・・・。

まず、【ボイス】は韓国ドラマのリメイクですが、レッドアイズのチーフプロデューサーとプロデューサーが同じでした。【ボイス】も、最初に主人公の妻が殺されてその犯人を追うというストーリーでしたね。

【絶対零度】は、【ボイス】と【レッドアイズ】を担当している方が脚本しています。ストーリーも、主人公の家族が殺されてその犯人を追うという感じでやはり少し展開が似ているかもしれません。

【ボイス】も【絶対零度】も、主人公が過ちを犯すことなく真犯人が捕まって終わるという展開だったので、【レッドアイズ】も同じような展開になるかなと予想しました!

ただ、【レッドアイズ】の伏見響介【亀梨和也】には前科があり警察の道からも外れていますよね。もしかしたら、最後の最後に真犯人を殺してしまったり、違う形で犯人を痛めつけたりと残忍な結果に終わる可能性も全くないとは言えないですね。

そして、これだけ他のドラマと似ているなどと言われていたら最終的な展開をガラっと変えることもあり得るのかと思います!

 

スポンサーリンク

青い男(犯人)は誰で目的は?

まず、青い男は誰なのでしょうか。

ポイントをふまえておきましょう。

 

1:警察の情報が筒抜け

伏見【亀梨和也】がKSBCに戻ってすぐに、真犯人である青いコートの男が動きだしたというのがポイントの一つです。警察の情報が筒抜けということで、警察内部に真犯人がいる、もしくは青いコートの男と誰か繋がっている人物がいるということです。

 

2:2話登場の蠣崎【忍成修吾】の目的

まだ、蠣崎の目的はわかっていませんが2話の事件で送られてきた設計図は、過去の爆破事件のものでサルの爆弾もその時のものと一緒だということです。蠣崎【忍成修吾】が、伏見【亀梨和也】になんらかの恨みがあるとすればその事件が関係しているのでしょうか。

 

伏見の過去を蠣崎が知っていることから、実は蠣崎が伏見の彼女を殺した犯人なのではないかとネットでは言われています!

次に、青いコートの男の目的は一体なんなのでしょうか。

 

 

伏見が逮捕されるのが目的という見解も1つありますよね!

逮捕が目的だとすれば、彼女が殺されてからの3年間なにもなかったのはなぜなんでしょう。やはり、伏見や警察関係者に対する恨みなのでしょうか。

 

 

こちらも、何か目的に関係ありそうですね!

最初から殺すなら、一度襲ったときにすぐに殺せば良いはずです。伏見の彼女のことも知っいた、もしくは面識があったのかもしれません。その頃から犯人も伏見の存在を知っていて、伏見に見せつけているかのようでした。

 

 

犯人のデスクにあった、精神科医や医療関係の人が持っていそうな本が積まれていましたね。伏見や警察に恨みがあって、その復讐をしているとなるとそれはありきたりな展開とも言えます。

パソコンの画面でゴミ箱に捨てられた犯人のデータは受診者となっていたのをみると、真犯人自体も精神的異常者としても考えることができます。伏見に対しての精神的な異常な感情がそうさせてしまったのかもしれません!

伏見に精神的苦痛を味合わせたいとか、伏見の苦しむ姿を見たいとか、サイコパス的な人でそういう目的なのかなと思いました。どちらにしても、伏見や警察に対するなにかが殺人の目的になっているはずです!

スポンサーリンク

まとめ

レッドアイズ最終回結末ネタバレ情報はいかがでしたか?

伏見が真犯人を見つけて、無事に逮捕することができるのでしょうか。そして、真犯人が誰なのかとても楽しみですね!

これから、明らかになっていく犯人の情報を見逃さないように毎週チェックしましょう!

 

 

ドラマ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
フレンズをフォローする
ブック&サムシング

コメント

タイトルとURLをコピーしました