エムズクリエ(エムズ社)の社長は誰で特定?顔画像は?野田市の小泉進次郎の幽霊会社

スポンサーリンク
ニュース速報

 

小泉進次郎さんが週刊文春(2020年1月2,9日号)にスクープ報道されていました。その内容は、小泉進次郎さんによって政治資金4300万円以上が実態のない会社「エムズクリエ(エムズ社)」のM氏に流されていたとのこと。この報道が真実であれば今後の進退をも揺るがす事態です。

そこで今回は、この幽霊会社とされているエムズクリエ(エムズ社)、社長であるM氏について、エムズクリエ(エムズ社)の住所は千葉県野田市のどこなのか等を調査していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

小泉進次郎がエムズクリエ(エムズ社)に政治資金を支出

週刊文春によって小泉進次郎氏が実態のない幽霊会社「エムズクリエ(エムズ社)」に政治資金4300万円を支出していたと報じられました。

週刊文春の報道をまとめると、

 

・エムズクリエ(エムズ社)は実体のない幽霊会社
・エムズクリエ(エムズ社)の住所に行っても一軒家があるだけ
・エムズクリエ(エムズ社)は法人登記されていない
・小泉進次郎氏の政治団体(2つ)から4300万円のお金がエムズクリエ(エムズ社)に支払われている
・料金相場としてはあり得ないくらい高い計算

 

という事になります。2012年から2018年までにポスター印刷代として4300万円が支出されていたらしいのです。法人登記されてない会社にこんな大金を振り込むことなんてあり得るのでしょうか。

これが事実であればクリーンなイメージだった小泉進次郎氏のイメージは一変してしまうことは間違いないですし、今後メディアや野党からの厳しい言及が待ってるでしょう。

 

スポンサーリンク

エムズクリエ(エムズ社)はどんな会社?社長のM氏は誰?

エムズクリエ(エムズ社)は法人登記もされてなければ、見た目はただの一軒家とのことです。現在わかってる情報としては、千葉県野田市にある一軒家、住んでるのは社長と報じられているM氏ということになります。

そしてこの気になるM氏についてなのですが、現時点では名前や顔画像などは明らかになっていません。SNSなども調べてみたのですが、いまのところ正確な情報はわかりませんでした。

今回の週刊文春の報道によるとエムズクリエ(エムズ社)のM氏のわかってる情報は以下になります。

 

・古くから小泉家と付き合いがあり、小泉純一郎氏の時代からポスターの印刷を担当してた会社の元営業マン
・エムズクリエ(エムズ社)の社長というより、個人事業主
・千葉県野田市の一軒家に住んでいる

 

エムズクリエ(エムズ社)という会社名から推測すると、M氏はそのイニシャル通り、「ま行」から始まる人物なのではとネット上では噂されています。

 

スポンサーリンク

エムズクリエ(エムズ社)の住所は野田市

エムズクリエ(エムズ社)の住所について、週刊文春の報道では「千葉県野田市」ということまで書かれていました。会社名の表記などもなくただただ普通の一軒家とのことです。M氏の詳細情報は確認できなかったのですが、会社の住所に関しては調査を進めて判明しました。エムズクリエ(エムズ社)の住所は「千葉県野田市三ツ堀411-29」になります。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は週刊文春で報じられた小泉進次郎氏の幽霊会社エムズクリエ(エムズ社)への不正支出について、現段階でわかってる情報についてまとめてきました。この実態のない会社に4300万円もの政治資金を横流ししていただけではなく、この資金を使って不倫してた時のホテル代も捻出してたとのことで奥様であり現在妊娠中の滝川クリステルさんの心情がとても心配でなりません。

今回の報道は事実なのか、今後メディアや野党からの厳しい言及をどう乗り切っていくのか注目していきたいと思います。

 

ニュース速報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンダリンをフォローする
ブック&サムシング

コメント

タイトルとURLをコピーしました