大木亜希子の出身高校大学はどこ?wiki経歴プロフィール|同棲相手のおじさんササポンは誰で何者?

スポンサーリンク
著名人

 

SDN48の元メンバーの大木亜希子さんが現在、人生に行き詰まり、赤の他人のおじさんと同棲してることで話題となっています。

そこで今回は、元SDN48の大木亜希子さんの経歴やプロフィール、同棲しているおじさんは一体何者なのかを調査していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

大木亜希子の出身高校大学はどこ?

大木亜希子さんは千葉県出身で、千葉県市立天戸中学校を卒業後、千葉県立剣見川高等学校へと進学しました。偏差値を調べてみたところ58でした。そして上京のタイミングに合わせて、東京都目黒区にある日出高等学校へと転校して卒業されています。

高校卒業後は戸坂女子短期大学へと進みこちらも卒業されています。こちらの偏差値は45でした。

 

 

スポンサーリンク

大木亜希子のwiki風経歴プロフィール

・名前:大木亜希子(おおき あきこ)
・年齢:30歳
・生年月日:1989年8月18日
・出身地:千葉県
・身長:156cm
・血液型:O型
・職業:女優、歌手、ライター、コラムニスト
・ブログ:ナツアキブログ
・Twitterアカウント:@akiko_twins
・インスタアカウント:aaaaaaaa_chan

大木さんは、AKBグループのSDN48の元メンバーで現在は芸能活動はどこの事務所にも所属しないでフリーで活動されています。

芸能界に入ったきっかけは双子の姉の奈津子さんと一緒に街を歩いていたところ、スカウトされて芸能の仕事を始めるようになりました。唐沢寿明さんなどがいる「芸能事務所研音」に所属することになり、ドラマ「野ブタ。をプロデュース」で女優としての活動を始めました。

その後は女優としてではなく姉の奈津子さんとともにSDN48の2期生としてアイドル活動も始めます。2011年12月31日の第62回NHK紅白歌合戦にはAKB48グループとして出場もしています。

その後、SDN48を卒業して、「博報堂系列コラムサイトしらべぇ編集部」に営業・編集として入社しています。「おっさんレンタル」を特集した記事など、何度もバズらせてコラムニストとしての実績を残します。現在はこちらの会社も退社されていて、フリーで活動しています。

2019年には2冊の著書を出版されていて、かなりの評判です。芥川賞受賞作家の羽田圭介さんは自身のYouTubeチャンネルで書評をされていました。

 

『アイドル、やめました。AKB48のセカンドキャリア』大木亜希子著(元SDN48)レビュー

 

 

スポンサーリンク

大木亜希子の同棲相手のおじさんササポンとは誰で何者?

赤の他人のおじさんと一緒に暮らす。このフィクションのような話しの始まりは、当時「博報堂系列コラムサイトしらべぇ編集部」に勤めているころです。通勤途中に足が前へ進まなくなってしまった大木さんは、やむなく休職して療養生活を余儀なくされました。

仕事をしてないので当然貯金がどんどん減っていきます。一番少ない時には残高10万円を切っていたらしいです。生活するのにいっぱいいっぱいになってる時に、姉から「今のお前は病み散らかしてるから、誰かと住め!」と提案されて当時56歳で独り暮らしをしていたササポンさんと一つ屋根の下での共同生活が始まりました。

ササポンさんは、離婚歴がある方で自宅の一軒家の空き部屋には大木さんだけではなく20代の男性やフランス人の彼氏を持つ女性などと色々な若者を住まわせているみたいです。サラリーマンとのことですが、軽井沢に別荘をもってるみたいなのでかなり裕福な方なんでしょうね。

ササポンさんは、一軒家の3階に住んでいて大木さんの部屋は1階にあるみたいです。2階の共同リビングでたまに顔を合わす程度らしいです。大木さんはササポンさんの押し付けがましくなく、おじさん特有の説教臭さもない絶妙な距離感が居心地いいらしいです。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は元AKBグループでアイドルとして活動していて、現在はササポンさんというおじさんと一つ屋根の下で共同生活をおくりながらフリーで執筆活動をしている大木亜希子さんについての情報をまとめてきました。

大木さんはササポンさんと生活する前は「30歳までに結婚したい!」と思っていて、毎晩のように飲み会に行っていたらしいです。ササポンさんと出会ってからは人付き合いを見なおすようになったり結婚に対してガツガツした気持ちを薄めることができたらしいです。男女の関係ではないらしいですがこういった出会いもあるんですね。

 

 

著名人
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンダリンをフォローする
ブック&サムシング

コメント

タイトルとURLをコピーしました