宮原博昭(学研)経歴は?wikiプロフィール!出身大学と年収も調査!

スポンサーリンク
著名人

 

毎週木曜日、午後10時から放送されているテレビ東京の人気バラエティ番組『カンブリア宮殿』に、あの「♪まだかな、まだかな〜、学研のおばちゃんまだかな〜♪」で知られる、宮原 博昭(みやはら ひろあき)が登場!

最盛期には、年間1000億円を稼いだにもかかわらず、少子化とともに2009年には経営危機に陥る。それから10年経った今、なんと『学研』は売上1400億円にまでV字復活を果たす。今回の『カンブリア宮殿』では奇跡の復活劇に迫ります!

スポンサーリンク

宮原博昭のwiki風経歴プロフィール!

宮原 博昭(みやはら ひろあき)、1959年7月8日生まれ、広島県呉市出身です。現在、「株式会社学研ホールディングス」代表取締役社長を務める、日本で名高い実業家の1人です。

小学生の頃はスポーツが大の得意で、将来はスポーツの道に進もうと考えていたことも・・・。

そんな宮原博昭さんですが、当時経営者の方には珍しいとされている「防衛大学校」を卒業されていました。お父様が海軍兵営学校を受け、最後には落ちてしまいその後医学部に進んだそうです。
そんな父を超えたい!という思いと、出身が海上自衛隊の拠点にもなっている広島県呉市ということで、学生の頃は戦闘機乗りを目指したこともあったとか。

防衛大学校というも、幹部自衛官となることが目的のため入校後は、国家公務員として、課業というなの業務を務めなくてはなりません。そのため学費は撤収されず、学生手当として「給与」が与えられるそうです。

訓練課程は想像を絶する程の忍耐力が必要であり、入校生のおおよそ半数の学生が耐えきれず退校していくそうです。そんな環境も乗り越えた、宮原博昭さん。1982年、無事に卒業を果たしました!

若い頃は厳しい環境お過ごした方がいいと思い、結果とても厳しかったが良い経験になったとも仰っていました。その後、アメリカ、ヨーロッパなど海外に行きたいという気持ちが強く、1983年貿易事業を行なっている「西本貿易会社」に就職します。

3年間、貿易会社で働くうちに「自分の名がこの世に残る仕事に就きたい」「歴史に名を刻みたい」という想いから退社を決めました。どんな仕事で名を残せるかと考えた時、医療か教育迷ったそうです。

医療の場合ですと、怪我や病気の方を診ることが多いが、教育だと全てをみることが出来ると思い教育業界に進もうと決めたそうです。そんな時、たまたま『学研研究会(現在は学研ホールディングス)』が募集していたようです。まさに運命ですね!

1986年9月に転職を果たしました。入社後当時、できたばかりの学研教室というのは赤字部門だったそうで、正社員がする仕事ではなかったようです。宮原博昭自身も勤務地限定職という転勤のない職種で学研教室の立ち上げに携わっていたようです。お給料も少なかったみたいですね。宮原博昭さんが入社した当時、経営に伸び悩んでおり、19年連続減収の記録を残したようです。

大学時代マネジメントの課程もあったそうで、1番取り組んでいた課程だったそうです。その経験を活かし、大変な状況に光の手を差し伸ばしはじめました。学生時代に学んだことを忠実にこなしていたようです。

そして2003年、「学研教室事業部長」を果たし4年後の2009年、「取締役」の役職を任されることになりました。その後、2010年12月から現在の「株式会社学研ホールディングス」代表取締役社長を務めており、今ではトップクラスの企業にまで成長を果たしました。

救世主とも過言では無い存在になった宮原博昭さんですが、まだまだ会社は経営難。社長就任後も力を抜くこと無く、当社復活のためまず始めに社員の育成に取り掛かりました。社員の「底力の向上」に視点を置き、中堅社員の経営意識を育てるために役員議論会同様の「ジュニアボード」を開催したり、「G−1グランプリ」新規事業育成プログラムなど、人材育成のためならなんでもしていたそうです。今ではたくさんのグループ会社の起業に成功し、見事V字回復を果たしました!

 

スポンサーリンク

宮原博昭の年収はどれくらい?結婚してるの?

そんな波乱万丈な宮原博昭さんの年収はどれくらいあるのでしょうか?

今では日本を代表する大企業だけあって、社員さんの平均年収は約934万円だそうです。これは業界ランキング3位に入る程の高年収です。そんな大企業のトップでありますから、私個人のリサーチからすると、1000万円はゆうに超しているではないでしょうか。

宮原博昭さん、ご結婚もされておりお子様もお二人おられます。年齢から考えてしていてもおかしくはないですし、お孫さんがいてもいい年齢ですよね。プライベートの事はあまり好評されておらず、しっかりと家庭を守りぬいていらっしゃるのですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

どんな苦境も立ち向かい乗り越え来た宮原博昭さん。

100パーセントの世の中はないのですから、やった失敗よりやらなかった罪を考え、チャンスを逃す事の罪を常に意識されているようです。その言葉を常に聞ける学研ホールディングスはきっと素敵な会社だと思えます。今後の活躍にも期待したいですね。

著名人
スポンサーリンク
スポンサーリンク
フレンズをフォローする
ブック&サムシング

コメント

タイトルとURLをコピーしました