槇原敬之(マッキー)ペットの犬猫は今後はどうなる?彼氏家族に頼れるの?

スポンサーリンク
芸能ニュース

 

歌手の槇原敬之さんが東京都内のマンションで覚醒剤を所持していたとして警視庁に逮捕されました。このニュースを受けてSNS上では、「マッキーの曲はどうなるの?」、「世界に一つだけの花もう聞けないの?」「飼ってるワンチャンとネコちゃんはどうなるの?」などという声が飛び交っています。

槇原さんは独身で、猫1匹(ドラミちゃん)と犬2匹(デビットちゃん、ブップちゃん)を飼っています。槇原さんは一人暮らしをしているかと思うので、今後逮捕されてしまったら残されたペットたちはどうなるのでしょうか。

そこで今回は、槇原さんが飼ってる猫1匹(ドラミちゃん)と犬2匹(デビットちゃん、ブップちゃん)は今後どうなるのか調査していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

槇原敬之(マッキー)を覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕

歌手の槇原敬之容疑者(50)が東京都内のマンションで覚醒剤を所持していたなどとして警視庁に逮捕されました。

警視庁によりますと平成30年4月、東京港区のマンションで覚醒剤を含む粉末0.083グラムを所持していたとして覚醒剤取締法違反の疑いが持たれています。また、この前の月に同じ場所でいわゆる危険ドラッグを所持していた疑いも持たれています。

警視庁は当時、マンションの捜索で覚醒剤などを発見していて、同居する知人男性が逮捕・起訴されていました。その後の捜査で、槇原容疑者もこの覚醒剤などを所持していた疑いが強まり、警視庁は13日夕方、現在の渋谷区の自宅にいたところを逮捕したということです。

また、警視庁は13日夜、渋谷区にある事務所にも捜索に入りました。

槇原容疑者は平成11年にも覚醒剤を隠し持っていたとして今回の知人男性とともに逮捕・起訴され、その後、懲役1年6か月、執行猶予3年の判決を言い渡されました。

引用元:ヤフーニュース

 

スポンサーリンク

槇原敬之(マッキー)が逮捕されたらペットの犬と猫はどうなるの?

槇原さんは独身で一人暮らしです。彼氏と噂されている奥村秀一さんも覚せい剤所持により逮捕されているので頼れるのはご家族だけになるかと思います。

しかし槇原さんの年齢から考えて、ご両親はけっこうご年配になるでしょう。なのでペット3匹のお世話をするのは大変かもしれません。しかもご実家は大阪なのでかなり距離があるので、難しそうですね。

いろいろ調べてみると、一人暮らしの人が逮捕されてしまった場合でも国の機関がペットの世話に対処してくれるわけではないみたいです。現行犯逮捕されてしまったら、その瞬間から家に帰れなくなってしまうのでペットたちにエサをあげることすらできなくなってしまうのです。

同居人がいない単身者だとそのまま、ペットが衰弱したり、餓死する可能性も考えれます・・・。

ただ、槇原さんは一般人とは比べものにならないほどの財力がある方なので、弁護士をたててペットシッターや家事代行サービスに依頼するのではないかと思われます。いまは拘留中ですが、実際に逮捕されるのはまだ先になります。その間にペットのことを決めるのではないかと思います。

今回の逮捕のことをなにも知らない、ドラミちゃん、デビットちゃん、ブップちゃんはいまごろお腹を空かせてご主人を待ってるのでしょうか・・・。

 

スポンサーリンク

槇原敬之(マッキー)逮捕にいよりペットを心配する声

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は槇原さんの逮捕により飼っているペットの今後についての情報をまとめてきました。恐らくは弁護士をたててペットシッターや家事代行サービスに依頼してお世話を頼むのかと思われます。

動物好きとしては、今回の報道はかなりショックでしたが飼ってるペットにはなんの罪もありません。なんとか元気に生活できる環境を与えてあげたいですね。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

芸能ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンダリンをフォローする
ブック&サムシング

コメント

タイトルとURLをコピーしました