ホリエモン(堀江貴文)大樹町にされた嫌なことって何?住民票を移す理由原因はなぜ?移転先はどこ?

スポンサーリンク
芸能ニュース

 

ホリエモンこと実業家の堀江貴文さんが住民票を現在の北海道大樹町から他所へ移す考えを示しました。

堀江さんは出資する宇宙ベンチャー、インターステラテクノロジズ(IST)が拠点を置く大樹町に2015年12月に住民票を移し、同町での小型ロケット「MOMO(モモ)」の打ち上げに携わってきました。しかし27日夜にツイッターで突然「今日すごく嫌なことされたので大樹町民やめます」と表明し、注目されています。

堀江さんはインターステラ社と2019年5月に小型ロケット3号機を高度100キロの宇宙空間に到達させるなど地元・大樹町とタッグを組み実績を収めてきました。

一体何があったのでしょうか。その内容に迫っていきます。ぜひチェックしてみてください!

 

スポンサーリンク

ホリエモンが北海道大樹町から住民票をうつすとツイート

こちらが堀江さんがツイートしたコメントです。

 

5月2日には小型ロケット「MOMO」5号機を打ち上げると発表されています。打ち上げが決まった後にこのようなツイートが挙げられました。本当に何があったのでしょうか。。

ホリエモンが大樹町にされた『嫌なこと』とはなに?住民票を移す理由原因はなぜ?

 

このようなツイートがありました!ロケットの打ち上げは理不尽な理由から中止!?住民票を移す理由はこれなのでしょうか?

 

 

打ち上げには色々な条件がある中、日程が決まったのに、延期は出来ないので、中止になったんですかね。。さらに、調査を進めていると、大樹町のホームページにはこのような記載がありました!

“5月2日から5月6日の間に予定しておりました観測ロケット「MOMO5号機」の打上げについて、来町の自粛や警備強化などの対策を行ってもなお観覧等のために多くの方が来町することを懸念する町民からの声もあり、上記日程での打上げの延期を要請しました。本要請を受けての同社の対応については、同社より公表があり次第連絡いたします。”との事です。

堀江さんは色々提案をしたそうですが、意見が通らなかったんですね。これが『嫌なことされた。住民票を移す』と言ったのでしょうか。それとも、今回の新型コロナウイルス騒動に関して町や町民から何かしら要請があり、不快な思いをしたということでしょうか。

ハッキリとした詳細がないため、これは私の予測ですが。またわかり次第、追記したいと思います!!

 

スポンサーリンク

ホリエモンが大樹町から住民票を移す場所はどこ?

その後、Twitterではこのようなツイートをしています。

 

「どの町に住民票うつそうかなぁ。やっぱり決断力があってノイジーマイノリティに屈しない首長がいる町がいいなぁ」と検討しています。

また、「政治家ってその自治体を総合的に良くしていこうとかこれっぽっちも考えてなくて、自己保身だけで生きてる生き物だって心から感じた日。そんなことないだろって、青臭く思ってた自分を否定された気持ち」とツイートしています。

色々な都道府県の市長からは「ぜひ来てください!」とオファーはあるみたいですが、堀江さんはまだどこに住民票を移すのかはツイートされていませんでした。

ユーザーからは「大阪にお越しください。日本で一番決断力ある首長がいますよ」と、新型コロナ対策で注目を集めている吉村洋文大阪府知事の存在を指摘する投稿があった。のですが、これに対して堀江さんは「晒し首するから嫌だ」と拒否されたそうです。大阪には来なさそうですね。。

関西在住の私はぜひ関西に来て欲しいんですけどね笑

今後、どこに住民票を移すのか気になりますね。堀江さんは普段は東京でホテル暮らしをされてるんだとか。一緒に立ち上げてきた、ロケットの打ち上げが延期、中止となると誰だって腹がたちますよね。。

 

スポンサーリンク

まとめ

簡単にまとめました。

・堀江貴文さんが27日にTwitterで、住民票を北海道大樹町から移す考えを示した。
・「今日すごく嫌なことされたので大樹町民やめます」と表明。
・堀江氏は出資する宇宙ベンチャーの拠点である同町に住民票を移していた。
・『MOMO5号機』ロケットの打ち上げは中止
・住民票を移す場所は不明

という結果になりました。

新型コロナウイルスが影響か分かりませんが、せっかく打ち上げ日程が決まっていたのに、自分の意見が通らず、中止となると嫌悪感を抱きますよね…。最後までご覧頂きありがとうございました。

芸能ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
フレンズをフォローする
ブック&サムシング

コメント

タイトルとURLをコピーしました