浜崎あゆみ代理母出産疑惑で未婚シングルマザーに?子供の父親は誰?

スポンサーリンク
著名人

 

歌手の浜崎あゆみさんが2019年に年末に男児を出産していたことが2020年1月1日に公式ファンクラブで発表されました。これまでにステージだけではなく、何度もワイドショーを盛り上げてきた歌姫の出産にネットで話題となっています。

そこで今回は、浜崎あゆみさんが子供を出産する経緯や代理出産の真相、そしてその代理母は誰なのか?子供の父親は誰なのかを調べていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

浜崎あゆみが男児を去年末に極秘出産報道!

歌手の浜崎あゆみ(41)が第1子を極秘出産していたことが2日、分かった。

スポニチ本紙の取材では男の子で、昨年11月に出産。子供の父親は年下の一般男性で、結婚はしておらず、今後もその予定はない。

平成10年の1998年4月にデビューして以来、女性ソロ歌手歴代最多の5200万枚以上のCDを売り上げてきた文字通りの「平成の歌姫」が、令和にママになった。

昨年8月の出版後大きな話題となった自伝的小説「M」(幻冬舎)で「歌手・浜崎あゆみ誕生」の秘話が赤裸々に明かされたのに続く「実子誕生」という衝撃。自伝的小説がなぜ令和になって描かれたのか、その誕生秘話にも関わっているとみられ、今年4月に「M」がテレビ朝日でドラマ化が予定されているだけに、そのストーリーにも繋がってくるのか注目される。

出典:ヤフーニュース

 

毎年、年末年始に合わせて結婚やら離婚を発表する芸能人や著名人の方が多いですが、2020年の正月に予想を上回る報道がありました!

一時代を一世風靡した歌姫の浜崎あゆみさんが2019年11月に極秘出産していて、相手の男性とは結婚しないでシングルマザーとしての道を歩むと公式ファンクラブで発表されました。

2019ねんは5月~8月まで全国ツアーでまわっていて、その直後の11月に出産。そして出産後の1カ月後にカウントダウンイベントライブというスケジュールにファンの間では「代理母出産?」「そんなスケジュールで出産とかできんの?」と騒然になっています。

 

スポンサーリンク

浜崎あゆみの代理母出産疑惑

やはり2019年の浜崎あゆみさんのスケジュールでは、代理母出産を疑う声が大きくなってしまうのもうなずけまてしまいます。ステージ上でのパフォーマンスはお腹の赤ちゃんにしてみたら悪影響でしかありません。ファンのためとはいえ、自分のお腹の中に赤ちゃんがいるのであれば、わかった時点でライブをキャンセルにするのが母親としての当然の行動かと思います。

浜崎あゆみさんは一般市民からは想像もつかないほどのお金をもってらっしゃるでしょうから、高額とされる代理母出産という選択肢を選ぶのにはそこまで抵抗がないようにも思えます。

 

 

 

 

ネット上でも代理母出産を疑う声は大きいです。

 

スポンサーリンク

浜崎あゆみの子供の父親は誰?

浜崎あゆみさんの子供の父親は、年下男性とまでしか公表されていません。お相手の男性とは今後も結婚の予定はないとのことでこの点に関してもネット上ではいろんな声が飛び交っています。

一番有力とされるのが、「ペイ」さんと呼ばれる方で本名は荒木駿平さんという人物になります。この方は21歳のダンサーの方で、数年前に喫煙問題で話題になったこともあります。まだそこまでのキャリアはないので詳しいプロフィールを調べることはできなかったんですが。2019年7月にフライデーで浜崎あゆみさんとペアリングをはめてデートをしている写真を撮られています。

 

スポンサーリンク

浜崎あゆみの代理母出産の費用はいくら?

では浜崎あゆみさんが代理母出産していたら、費用はどのくらいかかるのかも合わせてご紹介していきたいと思います。この代理母出産は日本ではいまのところ原則として認められていません。

日本の著名人では、丸岡いずみさんが2016年にロシアの代理母へ依頼して代理母出産をされています。この時の費用は約500~1000万円と報じられていました。他にも向井亜紀さんも2003年に代理母出産をされています。

代理母出産にかかる費用は国によって異なり、ロシアやウクライナだと500~1000万円でアメリカだと1000~2500万円ほどになるみたいです。

一般市民の稼ぎからしたら、なかなか難い金額ですが浜崎あゆみさんほどの財力がある方かたしたら惜しみなく払える金額になるかと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は2019年11月に男児を出産していた浜崎あゆみさんの代理母出産疑惑に関する情報、そして男児の父親とは誰なのかといった情報をまとめてきました。いまのところどちらも真相はわかりませんが、ファンだけではなく子供のこともしっかりと大事にしてママとして愛情をいっぱい注いでほしいですね。

 

 

著名人
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンダリンをフォローする
ブック&サムシング

コメント

タイトルとURLをコピーしました