柚木治(GU社長)家族年収出身高校大学は?wiki経歴プロフィール!

スポンサーリンク
著名人

 

2020年2月6日放送の『カンブリア宮殿』にGU社長の柚木治さんが出演されます。

 

 

最近は、海外から日本にきたファストファッションブランドが軒並み撤退していますが、GUま根強い人気を誇っていますよね。

そこで今回は、GU社長柚木治さんの経歴やプロフィールについて調査していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

柚木治(GU社長)がカンブリア宮殿に出演

分”のジーユーだ。安さと流行と客目線の満足感を武器に、年商2300億円を突破。今や大手国内アパレルの規模を超える勢いだ。 成功へ導いたのは、かつてカリスマ柳井会長の元、あの”ユニクロ野菜”で大失敗をした柚木社長。

カリスマの元とは全く違う経営で結果を出した、その知られざる格闘に迫る。

引用元:テレビ東京公式サイト

 

スポンサーリンク

柚木治(GU社長)の出身高校大学は?|wiki風経歴プロフィール

・名前:柚木治(ゆずきおさむ)
・年齢:54歳
・生年月日:1965年
・職業:ジーユー代表取締役社長
・出身地:兵庫県西宮市
・出身大学:一橋大学経済学部

GU社長の柚木さんは、兵庫県西宮市甲子園口駅商店街の八百屋の子供として生誕しました。中学高校時代はサッカー部にプレイヤーとしてだけではなくマネージャーも兼任して所属していました。この時期からプレイヤーとしてだけではなく、マネジメントも一緒にしていたのはさすがですね。

1988年に一橋大学経済学部卒業をしてからは、伊藤忠商事に入社してペルシャ湾やアメリカ合衆国での油田開発事業を手がけたのちに、帰国して経営企画を担当されていました。

1999年に、伊藤忠商事を退社して、GEキャピタル社M&Aマネジャーを経て『ファーストリテイリング』に入社します。

そして、翌年にファーストリテイリング執行役員ダイレクト販売事業部長。さらにその翌年の2002年にファーストリテイリングの新規事業として役員の反対を押し切り食品直接販売事業のエフアール・フーズを立ち上げ代表取締役社長を務めました。しかしこの事業は、26億円の赤字を出してしまいあえなく撤退します。

責任をとって辞表を提出すしますが、柳井正さんの慰留を受けて留まることになります。

2008年からはGOVリテイリング副社長、2010年に同代表取締役社長を経て2011年にジーユー代表取締役社長に就任しました。

柚木社長は大学卒業かた大手商社マンとしてキャリアを築いてきました。『ファーストリテイリング』で莫大な損害を出していますが柳井社長の懐の深さに救われて、現在は人気ファストファッションブランドのGUの社長として年商1兆円をめざしていらっしゃいます。

 

スポンサーリンク

柚木治(GU社長)の年収はどれくらい?

GU社長の柚木さんは、「ユニクロの2倍のスピードで成長する!」と公言しています。そこで気になるのが柚木社長がどのくらいの資産や年収なのかですよね。

年収に関していろいろ調査してみたのですが、GUでは非公開となっていました。ファーストリテイリングは上場企業なので、城跡執行役員を務めていらっしゃらる柚木社長の役員報酬が1億円を超えていれば告知義務が働くので、詳細の金額まで明示されます。

しかし、ファーストリテイリングで年間報酬が1億円を超えているのは柳井社長と岡崎取締役の2人のみでした。さらに詳しく調査してみると、ファーストリテイリングの取締役は柳井社長と岡崎取締役の他に2名います。この2人の年収は恐らく1億円に届かない9000万円ほどでないかと推測できます。

柚木社長はファーストリテイリングの上席執行役員を務めているので、年収は9000万円ほどではないでしょうか。もちろん業績によって大幅に前後すると思われますので今後これ以上稼がれることはほぼ間違いないでしょうね。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は毎週木曜にテレビ東京で放送されている人気番組の『カンブリア宮殿』に出演されるGU社長の柚木さんについての情報をまとめてきました!

一時は違う事業で大赤字を出した柚木社長でしたが、2006年にGUを立ち上げてからは快進撃を続けていらっしゃいます。これからのご活躍にも期待したいですね!

 

著名人
スポンサーリンク
スポンサーリンク
フレンズをフォローする
ブック&サムシング

コメント

タイトルとURLをコピーしました