藤嶺藤沢高野球部監督は誰で顔画像を特定?1年男子部員と今後の処罰を調査

スポンサーリンク
ニュース速報

 

神奈川県藤沢市の私立藤嶺(とうれい)藤沢高校硬式野球部で男性監督が練習中に1年の男子部員に素手でノックを受けさせ、全治3週間のけがをさせたことが判明しました。

各ニュースサイトでは、監督の名前や顔画像については報道されていません。

そこで今回は、藤嶺(とうれい)藤沢高校硬式野球部で男性監督、けがをした1年部員についての情報を調査していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

藤嶺藤沢高校硬式野球部監督が素手でノック

神奈川県藤沢市の私立藤嶺(とうれい)藤沢高校硬式野球部で9月、男性監督(47)が練習中に1年の男子部員に素手でノックを受けさせ、全治3週間のけがをさせたことが、同校への取材で判明した。同校は「不適切な指導だった」として部員の父親に謝罪し、監督を1カ月指導停止などの処分としたうえで、県高校野球連盟に報告した。

同校によると、監督は9月26日のノック中、捕球ミスをした部員に対し、「グラブを外しなさい」と指示し、ノックバットで計3球を打って素手の左手で捕球させた。部員は翌27日の練習前、監督に手のひらが腫れたことを伝え、同28日に病院で3週間の挫傷と診断されたという。

同校は事実関係を調査し、校長と部長が10月7日、部員の父親に謝罪した。監督を同10日付で戒告とし、さらに同12日から1カ月の指導停止処分としたうえで、同29日に県高野連に経緯を報告している。日本学生野球協会は日本高野連から処分案の上申を受け、17日にも処分を公表する方針。

 

スポンサーリンク

藤嶺藤沢高校硬式野球部監督誰で顔画像を特定?

ネット、Twitterなどいろいろリサーチしてみましたが、顔画像や詳しい情報などは入手できませんでした。今後は、監督を1カ月指導停止処分ということだけでその後は復帰されるのでしょうか・・・。

また被害に遭う生徒さんが出なければいいですが・・・。

 

スポンサーリンク

藤嶺藤沢高校硬式野球部監督についてネットの反応

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、素手でノックをして1年生部員にケガをさせた藤嶺藤沢高校硬式野球部監督の情報について調査してきました。いまのところ顔画像などは特定されていないですが、今後の処罰について注目していきたいです。

これから未来のある若き1年生の心に何らかのトラウマが生まれてないことを切に祈るばかりです。また、何か新しい情報が入りましたら追記していきます。

 

ニュース速報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
フレンズをフォローする
ブック&サムシング

コメント

タイトルとURLをコピーしました