遠藤典子のwiki経歴プロフィール|年齢・結婚の夫は誰?【慶応大学大学院特任教授】

スポンサーリンク
著名人

 

2020年1月15日の週刊文春オンラインで、カジノ管理委員会の遠藤典子さんが過去に在籍していた経済誌出版老舗のダイヤモンド社で記事盗用トラブルを起こしていたことが報じられました。

このカジノ管理委員会とは、内閣府の外局に置かれているカジノに関する規制を厳格に執行する独立した組織になります。疑惑がどんどん拡大しているIR汚職ですが、この管理委員会のメンバーに不祥事が発覚してSNS上では批判が殺到しています。

そこで今回は、週刊文春オンラインで報じられた遠藤典子さんの経歴プロフィールについて調査していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

「カジノ管理委員会」遠藤典子が記事盗用トラブル

秋元司元内閣府副大臣の再逮捕もあり、益々疑惑が拡大するIR汚職事件。そんな最中の1月7日に発足したのがカジノ管理委員会だ。内閣府の外局に置かれた同委員会は、カジノに関する規制を厳格に執行する独立した組織。人事は国会の同意が必要とされ、証券取引等監視委員会や公正取引委員会などと同様に、強大な権限を持つ。そのトップの委員長には元福岡高検検事長の北村道夫氏が就任し、4人の委員には元警視総監や精神科医など、業者の調査やギャンブル依存症対策に関連する人材が並ぶ。そのうちの1人が、遠藤典子氏(51)だ。現在、慶応大学大学院特任教授だが、2013年末までは経済誌出版の老舗、ダイヤモンド社に在籍し、「週刊ダイヤモンド」(以下ダイヤ誌)の副編集長として知られていた。そんな遠藤氏が、“記事盗用”トラブルを起こしていたことが分かった。

ダイヤモンド社の社員が語る。「遠藤氏はダイヤ誌の副編集長だった2006年に、盗用騒動を起こした。彼女が手掛けた『電機王国の幻想』(同年7月22日号)という特集記事の文章が、その約5カ月前に日経新聞に掲載された記事と酷似しており、日経から抗議を受けたのです。比べてみると、細かい表現を変えている部分はありますが、引用しているデータや話の運びかたが日経の記事と同じ。結局、翌年の同誌8月25日号で『お詫び』を掲載する事態になったのです」

出典:週刊文春オンライン

 

スポンサーリンク

遠藤典子のwiki経歴プロフィール

・名前:遠藤 典子 (エンドウ ノリコ)
・年齢:51歳
・生年月日:不明
・最終学歴:京都大学, 大学院エネルギー科学研究科、大学院修了博士後期
・職業:慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任教授
・Twitterアカウント:@ennori

遠藤典子さんは慶応義塾大学で特任教授をされています。2013年末までは経済誌出版の老舗ダイヤモンド社に在籍されていて「週刊ダイヤモンド」の副編集長を任されていました。この時に記事盗作をしたのではいかと報じられています。以前は、九州大学東京事務所長、NTTドコモの社外取締役なども任されていて大変実績がある方です。

「原子力損賠賠償制度の研究ー福島第一原発事故からの考察」という著書を出版されていたり、朝日新聞社が主催する「大佛次郎論壇賞」の受賞歴もある方です。

この大佛次郎論壇賞というのは、日本の政治・経済・社会・文化や国際関係などを扱った優秀な論考を顕彰することを目的にしているものになります。

 

 

スポンサーリンク

遠藤典子は結婚してる?夫は誰?

週刊文春オンラインの記事によると、遠藤典子さんは結婚されていて旦那さんがいらっしゃいます。旦那さんや子供がいるのかも調査してみたのですが、子供がいるのか旦那さんの名前や顔画像などは分かりませんでした。

今回の報道は、文春なので今後どんどん追加で報じられることがあるかもしれません。遠藤典子さんの旦那さんや家族のことで何かわかり次第追記していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

遠藤典子の報道によるネットの反応

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は文春砲を打たれた遠藤典子さんについてわかる限りの情報を調査してまとめてきました。IR汚職事件がまだまだ沈静化する気配がない中で、カジノ委員会の遠藤典子さんの盗作疑惑が報じられてネット上では批判の声が集まっています。

遠藤典子さんはカジノ参入を計画する業者に対して、厳格に審査をする存在として高い倫理性を求められる立場にある方です。今回の報道に対しての発言にはしっかりと厳しい目を持って注目したいと思います。

 

著名人
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンダリンをフォローする
ブック&サムシング

コメント

タイトルとURLをコピーしました