【アナザースカイ2】「市川紗椰 / メキシコ」番組内容・見逃し動画を無料フル視聴する方法!

バラエティ

 

 

2019年11月1日(金)放送の「アナザースカイ2」のゲストは、市川紗椰さんでメキシコに行かれていました。

今回こちらの記事では、番組内で紹介された人物や場所・店舗、見逃し配信などの情報をまとめていきます。

 

「アナザースカイ2」の見逃し配信・今ままでの放送回の一気見まとめ視聴・地上波では見れない限定の未公開放送もHuluで配信されています。今なら2週間無料のお試し期間があるので是非チェックしてみて下さい。

 

\2週間無料体験できます♪/
Hulu公式サイト

無料体験の終了時期は未定なのでお早めにどうぞ

※無料体験中に解約しても料金はかかりません。

 

 

市川紗椰さんが訪れた場所

 

Taqueria Los Cocuyos(タコス屋)

住所 Calle Simon Bolivar 56, Mexico City 06000, Mexico
営業時間 10:00~17:00
ホームページ Taqueria Los Cocuyos

 

他にもフィッシュタコスのタコチュキというタコスが有名な店などを巡って合計で6つのタコスを食した市川紗椰さんは「満腹なのが悔しい」と仰っていました。タコスを食べてる時は本当に幸せそうで独特な表現でタコスの食レポをしていて、彦摩呂さんよりも秀悦な名言を残していました。

 

「計算されたカオス」

「カオスなんだけど絶妙なバランス」

「憎しみが消える味」

「思わずカメラ目線になる美味しさ」

「タコスは宇宙」

 

市川紗椰さん、さすがです。

 

沿岸都市ロスモチス・チワワ太平洋鉄道(チェペ)

2日目は「世界一美しい山岳鉄道」と鉄道好きから評されているチワワ太平洋鉄道、通称チェぺに乗ってディビサデーロまで8時間の鉄道の旅。

車内のデザインや車窓から見える景色、カーブの時の車体のうねり具合、トイレのボタンを押したら曇る窓などに終始興奮気味でかなり深い鉄道愛を感じました。

 

タコス研究者:アレハンドロさん

8時間の鉄道の旅を終えて、すぐさまメキシコシティに戻ってきて向かった先はまたしてもタコス屋さん。笑

そしてまた何個かタコスを食べて、タコス研究者のアレハンドロさんにトルティーヤやサルサの作り方を教わります。アレハンドロさんが6年かけて作った「タコぺディア」という本ももらい、自分も好きを追求して「誰か人のために生きたい」という思いを仰ってました。

鉄道やタコスだけではなくスターウォーズやアニメなど多趣味なことで有名な市川紗椰さん。13歳まではアメリカにいた帰国子女なので英語も堪能です。

「日本の鉄道の素晴らしさを英語で海外の人にも発信したい。わたしにしかできないことをしたい。」という素敵な夢を最後に話されていました。たしかにこんなことができるのは市川紗椰さんしかいないかもしれませんね。

 

「アナザースカイ2」市川紗椰さん(11/1放送回)感想まとめ

 

同行スタッフの現地レポート

 

視聴者の感想

 

見逃した「アナザースカイ2」市川紗椰さん(メキシコ)を視聴する方法

 

「アナザースカイ2」の見逃し配信、そして地上波では放送されなかった限定の未公開放送を見るならHuluがおすすめです!

スマホからでもパソコンからでも簡単に登録するだけで2週間無料で「アナザースカイ2」以外にも配信されている6万本以上のドラマ・バラエティ・アニメなどのコンテンツを楽しむことが出来ます。

もし2週間使ってみて気に入らない場合は無料期間内に解約することももちろん可能です。まだ無料お試し期間を使ったことが無い人はぜひチェックしてみて下さい!

 

\2週間無料体験できます♪/
Hulu公式サイト

無料体験の終了時期は未定なのでお早めにどうぞ

※無料体験中に解約しても料金はかかりません。

 

「Hulu」についての詳細情報は、ユーザー歴4年のわたしがこちらの記事で詳しく解説しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました